タロット占断

【タロット】2020年10月12日からの今週のドル円

明日10月12日からの1週間は天体の動きがアグレッシブです。

中でも注目なのは10月14日から始まる水星の逆行。

逆行は10月14日からの開始ですが、10月12日から10月17日まで蠍座の11度に留まります。

これは留といって、エネルギーをためている状態です。

ということでこの1週間は相場になんらかの影響があるものと思われます。

メリマンカレンシーレポート

メリマンカレンシーレポートは月曜日の午後更新予定。

ですので、公開されたら通期予定です。

タロットで今週のドル円を占ってみた

先週はドル円は若干上昇しましたね。

含み損は減りましたが、ドル円ロングはまだ損切をしていません。

さて、今週は逆位置が2枚。

ワンドのカードが2枚出ているので、動く熱量は感じます。

そして一番左のカードはソードの5の逆位置。

キーワードは混乱です。

ソードのカードなので動きそうです。

逆位置なので、アクシデントによって大事なものを奪われるといった意味が出てきます。

水星の逆行もありますし、今週のドル円相場は下がりそうな気がします。

それも大きく下がるかも。

天体の配置もなかなかにハードなので、何かニュースが出て、大きく下がるかもしれないですね。

特に水星逆行が始まる14日から週末にかけては要注意だと思います。

相場からは離れますが、水星逆行中は通信関係にトラブルが起きたり、ミスをしやすいです。

そういえば先日東京証券所がダウンしましたが、あそこまではいかなくても、なんらかの不具合が出るといった可能性も否定できません。

契約関係は水星逆行期間は避けた方が無難です。

ちなみに今回の逆行は11月3日までです。

逆行の始まりと終わり際は留となり、エネルギーがたまりますので特に注意しましょう。

ということで、今週のドル円は動きそうな予感。

では、今週も頑張りましょう!