タロット占断

【タロット】2020年4月27日からの今週のドル円

メリマンカレンシーレポート

更新が遅くなってしまいました。

今週のメリマンのカレンシーレポートのドル円は先週に引き続き、押したところを買い、でした。

今週開始してから既に3日経過していますが、ドル円下げてきましたね。

メリマンの重要変化日が4月27日にありましたが、ドル円に関しては1日遅れの4月28日に動きがありました。

そしてVIX指数(恐怖指数)も40を切り、tradingviewによれば現在は33.6。

大底(メガ・ボトム)からパニックの状態になりました。

さすがにこのまま20へ下がるということはないと思いますが、どうなのでしょうね。

次のメリマンの重要変化日は5月11日です。

それも通貨と大豆が動くとされていますので、もうすぐ5月ですが、ドル円に注目です。

タロットで今週のドル円を占ってみた

掲載しておりませんでしたが、4月27日にはカードを展開しております。

今週のドル円について占ったところ、上記のようなカードが出ました。

下部分がやや見切れていますが申し訳ありません。

1枚1枚のカードの読み方についてはルリのブログをご確認いただければと思います。

今週は先週と一転ポジティブなカードが出ました。

お金を示すペンタクルスのカードはありませんが、大アルカナが2枚出ています。

一番右の大アルカナは「恋人」というカード。

逆位置になっていますが、これが正位置であればかなり期待できるところです。

今ドル円は下げてきていますが、おそらく待ち焦がれていた場面が到来するのだと思います。

私にとってそれはドル円が下げてくれること。

一番右の恋人の逆位置は望み通り下げてくれたけれど、結局のところ決済に至らずといったところではないかと思います。

今日を含めてまだ3日ありますので、なんとか決済できるようになってくれればいいなと願っています。

相場に関しては個人の努力は通用しないので、待つしかありません。

5月の上旬より始まる複数の惑星の逆行も控えておりますし、相場はこれから動いてくれるのではないかと思いたいです。