タロット占断

【タロット】2020年6月29日からの今週のドル円

メリマンカレンシーレポート

今週のメリマンカレンシーレポートはロング戦略です。

目先の相場はまだ下値を探っていく可能性があるが、先週の23日相場は106.06まで下落したが、この安値がボトム形成場面であった公算が高いので、相場は112円付近を試すべく上昇するかも、とあります。

さて、どうなんでしょうね。

私はドル円ロングポジションを抱えたままなので、112円くらいまで上昇してくれると飛び上がるほど嬉しいのですが、果たしてそんなにうまくいくかな(笑)。

タロットで今週のドル円を占ってみた

本日29日の朝にカードを展開しました。

ペンタクルの5のカードが出ています。

一番右の黒っぽいカードがペンタクルの5です。

ペンタクルの5は別名貧乏カード。

キーワードは困難。

状況がどんどん悪化していく状態です。

カップのナイトは理想を追求し、新しい気配を感じるカードですが、動きという点については甚だ弱いです。

ワンドの10のキーワードは重圧。

自分で選んだ重荷に手いっぱいになっている状態です。

う~ん、全体的な印象では自分の思惑の反対方向に動いて、大変な思いをすることになるという感じがします。

私はドル円の買いポジションを抱えているので、ドル円は下げて含み損がまた大変なことになるのかもしれません。

そういえば、今週の雇用統計は金曜日ではなく木曜日の7月2日にあるようですね。

忘れて、寝てしまわないように気を付けたいと思います。

最近の雇用統計はいつもうっかり寝てしまっていることが多いもので。

では、短いですが今週はこの辺で失礼します。