タロット占断

【タロット】2020年6月8日からの今週のドル円

メリマンカレンシーレポート

今週のメリマンカレンシーレポートによるドル円はロング戦略です。

下がる可能性も残されているが、上回って新高値を更新する可能性もある、とごもっともなことを仰っていますが(笑)、とりあえずは107.90±0.46付近が下値サポートということです。

メリマンのフォーキャストやマンデーンの翻訳をされているhiyokaさんのツイッターで、次のようなツイートがありました。

メリマン氏は月曜に下落しない限り、反騰する可能性があると仰っているそうです。

先週5日に米雇用統計があり、大幅改善でドル円は上振れしました。

ただ、雇用統計の指標に誤りがあったという情報がありますので、今夜のニューヨークでどう反応するか見ものですね。

タロットで今週のドル円を占ってみた

今週のドル円については本日カードを展開しました。

原因:ワンドの8(逆位置)

 急展開。思わぬところでいきづまる。熱意と勢いが失われている。番狂わせな展開。急な向かい風に襲われる。

結果:ワンドの6(逆位置)

 称賛。理不尽な結果に不満を抱いている。よい知らせがこない。成功するが達成感を得られない。

アドバイス:ワンドのナイト(逆位置)

 出発。心が変化に追いつかない。落ち着いて考えて。あわてても疲れずに。想定外の事態を恐れずに。

全てワンド(火)のカードです。

それも全て逆位置で出ているという意外な展開となりました。

これが全部正位置だったならよかったのですが。

ワンドのカードの中でも動きのあるカードが出ていますので、ドル円相場は動くのではないかと思います。

ただ、想定通りにはいきそうにもないですね。

そういえば先週持っていたドル円ポジション107.983円ですが、6月2日という早い段階で108.399円で全部決済してしまいました。

そんなに早く決済しなければ1円抜きできたのに…!

まぁ、私のトレードなんてそんなものです。

ですので、本日のニューヨークで押したら拾っていきたいと思っていますが、果たしてうまくいくでしょうか。

でも、先週はアドバイスに出ていたカップのエースの通り、私の感情を満たすべく(?)ドル円は上がってくれましたので、今週は期待したいです。

ということで、今夜のニューヨークは注目です!