タロット占断

【タロット】2020年8月3日からの今週のドル円

メリマンカレンシーレポート

今週のメリマンカレンシーレポートはややロング戦略。

ストップロスの目安は104.17です。

昨日の米ISM製造業がよかったせいでか、ドル円は値を戻してきています。

私のドル円ポジションは相変わらず大きな含み損となっていますが、先週よりはましになってきています(笑)

このままドル円が上昇してくれるといいけれど、そうはうまくはいかないでしょうね。

タロットで今週のドル円を占ってみた

今日は既に火曜日ですが、本日カードを展開しました。

一番左に女司祭が出ています。

これをどう読むかですが、動きはないようにも思えますが、白黒はっきりした緊張感のある動きをするとも読めます。

真ん中と一番右はカップのカードで両方逆位置で出ています。

真ん中のカードは退屈とかマンネリといった意味があるので、期待ほどは動かないかもしれません。

ですが一番右のカードは再起するとか、葛藤を乗り越えるといった意味合いがあります。

カップのカードは主に感情を支配しているので、私の感情が再起するのかもしれません。

ということはドル円は上昇してくれるかも。

いや、そんなにうまくはいかないでしょうけど、ちょっと期待してしまいます。

ちなみに先週のドル円の下げですが、未だ損切はできておりません。

もうこの際ですから、上がるまでずっともっていようかと思います。

この考えが自分の首を絞めることになるかもしれないですが、カードの結果に期待したいところであります。

では今週も頑張りましょう。