ライオンFX

パウエルさんとトランプ大統領(8月23日夜の為替)

本日は8月25日ですが、先週末の為替の動きと私のポジションについてお話ししたいと思います。

現在のポジションについて

まず、ユーロドルの1.11050の売ポジション20万通貨ですが、これは1.11100に10万通貨と1.11000に10万通貨という構成でしたが、うち1.11000の10万通貨は22日夜に決済しました。

利益はスワップ込みで37,000円ほど。

たいした利益ではありませんでしたが、後から考えると決済しておいてよかったです。

その後、23日にもとから持っているポジションの1.11100と同値に指値をしました。

ですので現在持っているポジションは1.11100×20万通貨です。

私はこの1.11100が節目だと考えていたので、ここまで戻してもまた下がると考えていたためにこのようなポジションを取りました。

パウエルさんとトランプ大統領

パウエルさんのジャクソンホールでの演説の時はよかったんですが、その後のトランプ大統領の発言で一気にユーロドルは上昇しました。

逆にドル円は105円台に下げました。

ということで、現在のライオンFXでのポジションは絶賛含み損中ということになっています。

本日はG7がありますが、ここで相場が落ち着くような話題が出るといいんですが、週明けの為替相場が恐ろしいです。

一応まだ下目線と考えているので、ライオンFXでのポジションは含み損を抱えつつもホールドの意向ですが、どうなることやらです。

それにしても、トランプ大統領の発言で為替相場が大きく動きますね。

ちょっと発言を控えて欲しいが本音です(無理でしょうけど)

XMでのユーロドルポジションも含み益が減っています。

こちらはさらに戻してきたら売ポジションを追加する予定です。

どこまで戻しますかね~。

まさかの損切とならないとよいのですが。

明日からの為替相場の行方が気になりますが、明日からも頑張ります!