金融占星術

メリマン・フォーキャスト2020を買いました!2020年1月メリマン重要変化日

金融占星術と言えば、レイモンド・メリマンです。

レイモンド・メリマンのフォーキャスト2020を購入しました!

ずっしりと重い一冊でございます。

レイモンド・メリマンは相場サイクルのアナリストでアストロロジャーでもあります。

メリマンのフォーキャストはこれでもかというくらいサイクル理論と占星術で過去の歴史を振り返り、その上で未来の相場を語っていきます。

メリマンによる重要変化日は多くの市場参加者が意識しているそうですよ。

なぜこの本を購入したかと言えば、2020年のFXと株式取引に役立てたいと思ったからです。

2020年はターニングポイント的な年になるのでは、という予測が色々なところから聞こえてきますし、やはり厳しい相場環境の中、なんとか生き残っていきたい一心で参考にすべくフォーキャスト2020を購入したわけです。

で、早速読み始めた訳ですが、これが難しい!

若い頃はたくさん読書もしたし、西洋占星術も勉強したけれど、最近はまともな本を読まなくなって読解力が落ちたのか、読み進めるのがけっこうしんどいです。

ですが、せっかく購入したので、頑張って読みたいですし、重要変化日など拾えるところをこちらで公開していきたいと思っています。

メリマンの重要変化日(2020年1月)

早速ですが、2020年の重要変化日についてお知らせします。

1月11日~12日(週末週初にも注意)

1月24日~26日(週末週初にも注意)

この日にちは米国時間で考えるのがよさそうですよ。

2020年の金融占星術のテーマ

2020年は木星、土星、冥王星が山羊座に集中します。

「カプリコーン・ステリウム」と言うそうです。

メリマンによれば、「結果の年」だそうです。

これまで未解決の問題が解決していくが、良い結果か悪い結果かは過去の行い次第ということになるかもしれません。

このカプリコーンステリウムがどんな事象に結びついていくか、注意深く見守っていきたいです。

また、私自身の出生ホロスコープにも、かなり影響が出そうな星回りなので、十分に気をつけたいと思います。