ライオンFX

雇用統計(2019年8月)

夕べは雇用統計がありました。

雇用統計自体はあまり値が動きませんでしたね。

直後に急な円売りが一時的にありましたが、それよりも何よりも雇用統計の前日に急激な円高がありました。

ヒロセ通商のライオンFXではスキャルピングをすると言っておきながら、私は8月1日、東京時間にドル円の買いポジションを取り(!)、そのままホールドしてしまい、結果大損失をこうむることとなりました。

7月の利益が40万円弱であったことは先日報告しましたが、今回の円高で60万円強の損失を出しました。

雇用統計直前に損切したのですが、夕べはショックでこちらのブログが書けませんでした。

今も気分がとても重いです。

7月の利益が自分の予想以上だったため、浮かれていたのが原因だと思います。

スキャルピングならロスカットを入れずにホールドするなど愚行の極みです。

後で知ったのですが、水星の逆行が順行になった時、円高になる確率が大変高いそうです。

そして7月23日にはヒンデンブルグオーメンの兆候が表れていたとのこと。

まぁ、そんなことはともかくとして、私のトレードが壮絶にいいかげんだったことが今回の敗因の原因です。

FOMC時にドル円のスキャルピングがちょっとうまくいったからってのぼせていたんだと思います。

ただ、気分は大変に重いですが、FXをやめるつもりはありません。

FXが好きなのは変わらないですし、低所得の私ができる数少ない副業だからです。

FXのサロンに入ったばかりですし、この失敗を肝に銘じて今後もFXの習得に頑張っていきたいと思います。

60万強の損失を今年いっぱいどれだけカバーできるかが今年後半(あと5か月しかありませんが)の課題です。

雇用統計とタイトルに掲げておきながら、雇用統計のことはさして書かず、私の反省文になってしまいましたが、今後もFXは続けていきますし、ブログも引き続き継続していきますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!