金融占星術

2019年7月21日水星内合、7月22日重要変化日

はい、本日は金融占星術による明日からの相場観を語りたいと思います。

2019年7月21日は水星内合

ぶらりまちさんのツイートで知りました。

本日7月21日は水星内合とのこと。

水星の合というのは地球から見て水星と太陽が重なること。

水星の内合というのは地球から見て水星が地球と太陽の間に入り重なることをいいます。

水星Rというのは水星逆行という意味です。

7月21日は全相場反転日だそうです。

為替が動くのは22日からなので、なんかドキドキです。

2019年7月22日は為替重要変化日

山中康司さんによるアストロカレンダーでも22日は重要変化日になっています。

今夜は参院選挙の発表もありますし、明日ドル円は動くかもしれないですね!

これまで円高だったから、反転して円安になるのでしょうか。

それともさらに円高が進むのですかね。

私的にはドル円が円安になって、ユーロドルは下を目指して欲しいです。

では、前回の重要変化日はどうだったか検証してみます。

前回の重要変化日は7月9日。

トレンドはSELL表示になっていました。

ドル円日足でチャート(ライオンFX)を見てみると、高値が108.964、安値が108.650でした。

先週のチャート上では一番高値を付けています。

そこから売られて、7月19日の終値は107.729。

前回の重要変化日ではドル円はいったん上げて、それから売られています。

これから見ると、これまでずっとドル円は下げトレンドだったので、7月22日の重要変化日は上げる方向になるのではないかと読みます!

ですが、23日に再び為替相場転換が控えています。

アストロカレンダーでも23日のロンドンタイムより24日にかけてSELLサインが入っていますので、月曜日にいったんドル円上昇し、23により再び売りトレンドになるのではないでしょうか。

そしてさらに円高に。

所有のポジションはユーロドルなので、ドル円に反相関して月曜日に下げるか、それともいっしょに上がるかは。。。わかりません!

個人的な見解なので、当たっても外れても責任は持ちませんのでご承知おきください。

来週は為替が動きそう

いずれにせよ明日からの週は動きそうな予感がします。

先週ドル円を決済したので、5,000,000円の証拠金のうち、2,000,000円は銀行に戻し、現在の証拠金は3,000,000円です。

3,000,000円の証拠金に傷がつかないよう、慎重にトレードしていきたいと思います。

余談ですが、来週24日にマイナンバーカードを取りに行くことになりました。

これでやっとXM口座を使えるようになります。

なので、来週中くらいに現在のライオンFXのポジションは利確したいと思っています。

先週のようにマイナスポジションにならないように気を付けます!