金融占星術

2020年10月のメリマン重要変化日

本日は10月5日。

いささか遅いのですが、まだセーフの範囲かな?

ということで10月のメリマン重要変化日を書かせていただきたいと思います。

メリマンの重要変化日(2020年10月)

10月の重要変化日は以下の通りです。

10月2日~5日 Tノート、通貨、穀物(週末週初にも注意)

10月9日~12日 (週末週初にも注意)

10月19日 原油

10月21日~22日 大豆、株式

Tノートというのは米国10年債のことです。

さて、10月2日~5日で特筆するべきは何といってもトランプ大統領夫妻のコロナ感染ではないでしょうか。

大統領選を控えての感染。

大丈夫なんですかね。

今朝の報道では回復傾向にあるとのことでしたが、トランプ大統領は高齢です。

最悪の結果になっても不思議はありません。

先週末はトランプ大統領のコロナ感染を受けて、一気にドル円が下落しました。

今はドル円相場は落ち着いているみたいですが、今後どうなるのでしょうか。

気になります。

そして、10月9日~12日なんですが、天体的に厳しい配置になっています。

特に日本時間の10月10日と11日は厳しい配置です。

10日は活動宮のグランドクロス。

11日は不動宮のTスクエア。

グランドクロスとTスクエアがどういうものかを解説すると長くなってしまうので、割愛しますが、要は凶角の配置ということです。

ダイナミックに運に作用する可能性があります。

ですので、このメリマン10月9日~12日は何か相場でも大きな動きがあるかもしれません。

VIX指数は現在27.6。

数値的には大したことはないですね。

余談ですが、私は毎朝ツイッターで本日の運勢を占いタロットカードの1枚引きをしています。

今朝出たカードはワンドの5。

キーワードは喪失です。

大切なものを失った悲しみにくれるカードです。

悲嘆しているので、背後にあるカップ(希望)に気づいていません。

一応皆さま向けにカードを引いているのですが、私自身の一日の運勢に結構反映しているみたいで、自分で言うのも何ですがこれが結構当たるのです。

ですので、今日は何か大きな損失をくらうのではないかと内心ビクビクしています。

未だに持ち続けているドル円を今の内に損切しておくべきなのかとも思っていたりしますので。

今週のドル円については別記事で改めて上げますので、そちらをご覧くださいね。

では、本日はここまで。

10月は変動が多そうな予感がします。

クワバラ、クワバラ。